仮想通貨スマホを無くした時の為、2段階認証の設定やり直し

スマホと仮装通貨

今日やったこと。

コインチェックの件で、預けていたお金の流出以外でも

自分でスマホを無くして全額引き出せなくなってしまうミスもあり得るので。

Googleの2段階認証を取り直しました。

本当は2段階認証設定するときに、コードをメモするのが必須なのですが。

出てくるQRコードとコードが、2度と表示されないってことを知らず。

私はよく分からず、すいすい登録作業をしまったので。
何もメモ取りませんでした。

もしもスマホを無くしてしまった時の為に2段階認証のやり直しです。

仮想通貨セルフCC(GOX)に備えて2段階認証やり直し

スマホGoogle2段階認証アプリのダウンロードは消す必要なくそのまま。
国内・海外どの取引所もこの流れでできました。

①取引所にログイン

②セキュリティ設定・変更をクリック(もともと使っていた2段階認証を使って進む)

③新しい2段階認証のQRコードを表示させたら
必ずメモ&プリントアウトorスクショ

④新しいQRコードを読み込んで、指示通り進んだら新しい2段階認証の設定が完了。

スマホアプリの古い2段階認証は新しい認証が設定されたら、消す。

スマホアプリの認証設定を消すときは、
いくつも取引所使っていると思うので、間違えないように要注意!!!

プリントアウト紙やメモはどうしても無くしそうなので、
私は写真データでも残したのですが、

さらに厳重に考えたら、
スマホやPC内にQRコードの写真が保存されているのも危険とも考えられるので、
USBなどネットワークに繋がらない状態で保管した方がいいですね。

セキュリティは、普段忘れがちなので、
面倒ですけどやっておかないとですね。

今は金額が少なくて気にして無かったですけど。
やっぱり最初にきちんと設定しておくと、スマホ紛失しても安心。

2段階認証やり直したのは
バイナンス(bainance)、ビットフライヤー(bitflyer)
yobit,kucoin,Quoinex,

coinexchangeは全然お金入金していないのでやらなかった。