簡単!仮想通貨・海外取引所の英語の意味と使い方(echange,balance)

日本語対応してない海外の仮想通貨取引所も、
実際使う英語は少なく、簡単な単語だけなので最低限5つ単語覚えたらすぐ使えて、意外とハードル高くないですよ♪

取引所で使う英語

最低限覚えればスイスイ使える英語。メモ。

exchange(エクスチェンジ) :コインの売買
balance (バランス):残高
orders (オーダー):注文履歴

deposit(デポジット): 入金する。預かり金
actions(アクション):出金する。

毎回の取引で使うとしたらこれだけですね。
あとは基本のbuy(買う)、sell(売る)、profile(プロフィール)。

基本の取引画面

bainance(バイナンス)を例に英語表記を説明します。
メニュー部分に、【exchange】,【balance】,【order】があります。

仮想通貨海外取引所 balance

【Exchange】をクリックすると、チャートが表示されるので、
自分が買いたい通貨を選んで購入します。
バイナンス買い方

触るのはこれだけ。

取引所はいろいろ(kucoinや、cryptopiaやBitrex)などありますが、どこで購入するときも基本は同じなので難しくないです(^ ^)

最初の登録だけは、やり方を調べながら進める感じですけど、それでも登録自体10分程度で済みます。
海外取引所の登録はほんとに簡単すぎるほどです…

入金と出金は気を付ける

英語に関係なくですが…仮想通貨は入金・出金のアドレスを間違えるとお金が消えてしまうこともあります。
入金(deposit)、出金(action)の間違いが内容に注意が必要です。

仮想通貨の売買で失敗することって数字入力の間違いくらいですからね、取引所にお金を送る時と出す時は特に注意した方がよいってことです( ´ー`)

最初はGOOGLEで日本語翻訳しながらでもいいけど、
実際使う英語はほんの少しだし、
どの取引所もサイトの作りは、ほとんど同じなので最初の登録以外はいちいち翻訳しなくても取引できるようになりますよヽ(*´∀`)ノ

 

日本語対応してない
このへんの海外仮装通貨取引所も基本は同じです。

cryptopia
coinexchange
liqui
cointal
bitrex
zaif
bitfinex
huobi
poloniex
bibox