ピエール瀧さん薬物使用で逮捕についての感想・評判を集めてみた

スマホと仮装通貨

俳優や声優で評判「ピエール瀧」さん逮捕

ピエール瀧が薬物使用で逮捕されました。 彼が世間に広く知られるようになったのは俳優業や声優業で活躍し始めてからだと思います。しかし彼は元々は電気グルーヴというユニットのミュージシャンです。とはいえ、楽器が弾ける訳でもなく、ライブ中は被り物をしてステージ上をウロウロするなど、ハッキリ言って「イカレた」ポジションです。 メンバーの石野卓球の創る音楽とピエール瀧のパフォーマンスの融合が大好きでした。そんなしかしその「イカレた」パフォーマンスが薬物に頼って行われていたのでしょうか。 一度奇抜な事をするとオーディエンスは次はもっと凄い物を期待し、パフォーマーもそれに応えたくなるものだと思います。彼自身もプレッシャーがあったのかもしれません。これはパフォーマーだけでなく、我々一般人にも陥る可能性は十分あると思います。薬物に走る愚かな行為は絶対いけません。 彼は確かに罪を犯して逮捕されましたが、電気グルーヴの曲に罪はありません。しっかり罪を償って社会復帰してくれることを祈ります。

ファンではないけどピエール瀧さん逮捕はショック

瀧容疑者逮捕 ピエール瀧さんを昔から知っていた訳ではなく、映画『アナと雪の女王』のオラフの声を聞いて「この人の声、面白い!」と思ったのが初めです。とても特徴的な声で、上映途中に流れるオラフが歌うシーンでは観客を魅了しました。アナと雪の女王は結構好きで、DVDや地上波でも見ました。 つい最近、このピエール瀧さんが覚せい剤で逮捕されたと聞き、特にファンだったわけでもないのですが心なしかショックを受けました。 こんな何でもない見ず知らずの私でも少なからずショックを受けるのだから、他にも本当に色々な人に迷惑がかかっているのだろうなと思うと、一人の人が犯した罪は大きいなと改めて思いました。

ピエール瀧さん逮捕で家宅捜索

ピエール瀧さんのコカイン使用で逮捕されたニュースです。瀧さんは、20代から使用していたと供述していますがやはり、薬物は、そう簡単にやめたくてもやめられないんだなと思いました。マトリが瀧さん宅に家宅捜索をしコカインが見つからなかったものの尿検査する前に使用したも供述しており、やめるきっかけがほしかったんだなと思いました。瀧さんの家族もショックでしょうし、それをきっかけにまた、社会に復帰されることを願うばかりです。

 

ピエール瀧 逮捕 最近のビッグニュース

と言えばこれだと思います。アナと雪の女王のオラフも大好きだったのに声が変わってしまうのかと思うと悲しいです。電気グルーヴもシャングリラが大ヒットし、俳優業など、人生イージーモードのようにも見受けられたピエール瀧さん、その裏では薬物を辞めたくてもやめれない苦悩はどんな物だったのだろうか、今の心境や20代の頃からどんな考えかたをして生き方全てが今一番気になる人物です。

音楽・ドラマに余波広がる逮捕

ピエール瀧の余波 ピエール瀧の逮捕は特に自分には関係ないと思っていましたが、アナと雪の女王のオラフの声を担当していたとニュースではじめて知り驚きました。これからどういう対策が取られるかは分かりませんが、逮捕されたとしてもオラフの声を違う声に変えられてもとても嫌です。似ている声優さんを起用したとしてもやっぱり同じ声ではないと思います。音楽やドラマ以外にもいろんなところで活躍されていたのだと今回の逮捕で知り、とても残念でなりません。

コカイン使用で逮捕されたことの感想

ピエール瀧さんがまさかコカインを使用して逮捕されたびっくりです。 私はかつてリアルタイムであまちゃんを見ていた時に寿司屋の大将として登場していました。 また、バイクを乗ってガッチリと革ジャンを着ている姿は様になっていました。 他にも数々の作品で声優の経験があったりバラエティー番組でも沢山活躍していただけに本当に残念でした。 ピエール瀧さんが出てきた番組やドラマはドラマ面白かったのでショックが大きいです。

芸能人の逮捕ニュースは何度も

ピエール瀧が出演してるドラマを見て、演技上手だなとか色々マルチに活動しててすごいなと思ってました。 あまりテレビを見る方ではありませんが、好きな俳優さんの1人でしたのですごく悲しい気持ちになりました。 それと同時に思ったのは芸能界は薬物ときってもきれないものなのかなと思いました。 私も25歳ですが、子供の頃から現在まで芸能人が薬物使用で逮捕というニュースは何度も耳にしてます。 小さな子どもたちは芸能人になりたいという夢を持ってる子も多いと思うのでその子たちの夢だけは壊してほしくないと感じました

電気グルーヴ世代で逮捕に衝撃

ピエール瀧さんがコカインで逮捕されたこと。 電気グルーヴは世代なので、独特の雰囲気と完成がすごいなあと思って、特別好きではなかったけど、パフォーマンスとかは注目してみてました。俳優としても変幻自在で、どんな役をしてもハマるなあ、というのが感想で、とてつもない才能を持っている人なんだと思っていました。 それが、コカインを長年やっていたことによるものだとしたら、ショックなのと、あれだけのものを生み出すことの苦しみを思うと、ここまで来る前に何かなかったのかなあと思う。

悪役が多くても…逮捕はないピエール瀧

ピエール瀧についてです。私は同年代で電気グルーヴも名前は知っていました。しかし、ピエール瀧があの電グルのボーカルだったとは知りませんでした。逮捕されなかったら一生知らないでいたなんて皮肉なものだな、と思いました。 ドラマ「いだてん」も録画取りだめしてたので、まだ7話までしか見ていませんが、ピエール瀧の役柄と演技が凄くいいだけに「バカヤロー」と心で呟きながら見ました。他のドラマでは悪役が多かったのに、今回に限って口数は少ないけれど心優しい足袋職人で結構ドラマの要です。あー、ガッカリもったいないですね。